あさ事務所のブログ

あさ事務所 動物(うさぎ)が仕事のパートナーです

うさぎの気持ちをブログで伝える方法

動物を話題とした

ブログをみるのが好きです

 

自然界にいる動物たちの事

 

一緒に暮らしている

可愛い我が子の事

 

 

動物への愛情を感じて

幸せな気持ちになります

 

こちらのあさ事務所ブログも

あさが明桜(あさ)主役です

 

ブログを始める時に悩んだことがあります

今でもですが

 

「明桜の気持ちを

どのように伝えるか?」

 

今現在は

明桜の写真の上に

「〇×△☆☆」

と、発言コメントを入れています

 

 

 

明桜はこんな気持ちかな…

とか

もしこんな事が起きたら

明桜はなんて言うかな…

なんて

私の気持ちが混ざったような発言を

勝手にしています

 

 

 

最初は

私(人間)が明桜(うさぎ)の様子を

観察しているような書き方にしようか悩みました

 

うさぎ発言を「」で書き込む事が

少し恥ずかしい気持ちもありましたし…

また

私の独断&偏見になってしまい

読んでる方は違和感を感じるのではないか…

とも思いました

 

ですが、「」で発言を入れる事にしたのは

大切な理由が二つあります

 

 

一つ目は

「うさぎと暮らしているよ」

と話すと、

ときどき

「うさぎって表情ないよね」

「何考えているかわからない」

「意思表示するの?」

「なつくの?」

「何がかわいいの?」←ひどいっ!

と言われます

 

 

「そんなことないのにっ」
f:id:lea2usagi:20200131113856j:image

 

うさぎは感情表現豊かで

意思表示もしっかりしている

その魅力は

明桜が話しているようなブログのほうが

伝わるのではないかなと思ったのです

 

話せなくても

魅力たっぷりなのですから

 

もしも話せたら

おしゃべりの止まらない

営業マンかもしれませんね

 

 

「よろしくおねがいしますっ」

f:id:lea2usagi:20200131113244j:image

 

 

犬も猫も鳥も

ハムスターもウサギも

みんな感情があって

人間よりもまっすぐな

心がある

 

 

うさぎさんのような草食動物は

弱さゆえに

体調不良を隠す事がありますが

それは生きるための術

むしろ生き抜くための

強い意志があるから

 

 

また、動物それぞれで

その子の性格もありますね

 

昔、我が家にいた2匹の猫は

対照的でした

 

1匹は

体調が悪い時

傍に来てすがるような声で鳴き

甘えたい時は

膝にのり

不満な時は

ニャゴニャゴ騒ぐ子でした

 

もう1匹は

体調が悪い時

部屋の隅に隠れてしまい

甘えたい時は

部屋の隅から

じっと見つめてきて

不満な時は

ふて腐れた顔して

完全無視攻撃の子でした

 

どちらも愛おしい程

感情豊かな子

 

 

人間と一緒ですね

 

どこまで相手に寄り添って

気持ちを分かり合えるか

 

人間も動物も

方法は同じだと思います

 

 

 

二つ目は

明桜は何を思っているのだろう?

何を望んでいるのだろう?

 

写真に写る明桜を見て

私が思いついた言葉は

本当は誰の気持ちなのか…

と、考え直す事が出来ます

 

 

例えば

荒っぽい言葉を思いついた時

その荒い感情は

本当は明桜の気持ちではなく

私自信が

荒い感情になっている事に

気付く事ができます

 

 

改めて明桜の本当の気持ちを

考えるよい機会になります

 

私が明桜に対して

感じた事や思っている事と

明桜の本当の気持ちに

ズレや思い違いはないか

 

 

 

ナデナデを嫌がったのは

機嫌が悪いのかと思ったけど

実は体調が悪いのかな…

 

さっきのツンツンは

私が邪魔なのかと思ったけど

留守番していて寂しかったのかな

構って欲しかったのかも…

 

 

「つまんなかったよっ」
f:id:lea2usagi:20200131113311j:image

走って傍に来たのは

なぜだろう…

 

その時の前後の事実や

明桜の様子を

思い出して

 

撮った写真の表情をみて

考え直す事ができます

 

私にとってこのブログは

明桜との信頼関係を築くための

大切なコミュニケーションツールになっています

 

 

 

 

 

「オニさんっこちら~」

f:id:lea2usagi:20200131113324j:image

 

明桜は私を見ると

遊びの誘いをするかのように

ぴょんこらぴょんこら

少し逃げては振り返り

追いかけてくるのを待っています

追いかけると

またちょっと逃げて振り返る

 

 

「みてみてっ!」
f:id:lea2usagi:20200131113337j:image

おもちゃで遊んでいる時に

拍手をしながら

いっぱい褒めると

ノリノリで遊び続けます

 

 

 

明桜にとって

1番の理解者だと

思ってもらえるように

 

明桜に

寄り添えるように

 

今夜も

追いかけっこと

積み木崩しを

楽しみたいと思います

 

 

開業準備はどこへやら

お仕事ブログなのか怪しいものですが…

 

事務所員(1人と1匹)の

レクリエーションも

大切なコミュニケーションですよね