あさ事務所のブログ

あさ事務所 動物(うさぎ)が仕事のパートナーです

季節のイベントの大切さと動物たちの活躍の場

まずは

先週のイベント

バレンタインのお話です


f:id:lea2usagi:20200217174751j:image

こちらは

先日のバレンタインのケーキです

 

職場のおやつに美味しく頂きました

 

 

「毎年

バレンタインを考えるのは大変

きっと男性だって

ホワイトデーを考えるのは大変だろう」

女性陣の全員一致の意見で

 

バレンタインは

「男女仲良くケーキを食べる日」

となりました

 

そして

来月のホワイトデーも

「男女仲良くケーキを食べる日」

の予定です

 

職場の男女比率は偏っているし

誰が何を買いに行くか…

毎年決めるのが

少し大変…

 

かと言って

”何もやらない”

というのは寂しいので

 

季節のイベントは

皆で楽しめるように形を変えて

男女の仲良く

2月14日も

3月14日も

美味しい幸せを味わう

 

「よい案だ♪」

と胃袋が満足しています(笑)

 

来月も楽しみです

 

 

お次は

来月のイベントを

先取りしまして

ひな祭りです

f:id:lea2usagi:20200213185121j:image

先日仕事で訪問した

介護施設の七段飾りです

 

立派…

 

私は

こんな豪華な雛壇があるような

お家の育ちではなかったので

 

「ひな祭り」というと

雛あられとちらし寿司を

たらふく食べてよい

「食いだおれ祭り」

だと、胃袋が記憶しています

 

  

介護施設に行くと

手間暇かけて

その時期のイベントが

準備されています

館内は素敵な飾りで

温かな雰囲気です

職場よりも

家よりも

季節を感じる場所です

 

施設職員さんの

入居されている方々への

気持ちが伝わります

 

「ぬくぬくだね」
f:id:lea2usagi:20200217174824j:image

(明桜を見ているだけで

私は心がぬくぬくします)

 

毎日同じ環境では

日にちの感覚が

なくなりますものね

 

季節のイベントというのは

社会の発展や

商業的に作りあげられている

そんな部分も

もちろんあると思いますが

 

人間の心と身体が

健やかであるためにも

必要なのものなのだなぁ

と思うようになりました

 

 

認知症予防のためにも

適度な刺激

楽しみや生き甲斐を

感じてもらいたい

 

施設の中で

常に提供するのは

大変な事だと思います

 

 

「人間の心と身体が

健やかであるため」

そんな場面で

動物たちも必要とされています

 

高齢化社会の中で

これからもっと

求められていくのだと思います

 

 

介護施設で活躍する

わんちゃんねこちゃんに

度々出会います

 

もっと

彼らの活躍を讃えて

彼らにとっても

居心地のよい環境を

作っていきたいですね

 

そうすれば

人間と動物の関係は

お互いにとって

もっと

よい関係になっていくことと思います

 


f:id:lea2usagi:20200217174848j:image

明桜(あさ)も

春から開業する事務所で

動物と人間との暮らしに

役立てるように

どんな活躍をしていくのか

私は楽しみにしています

 


f:id:lea2usagi:20200217192217j:image

誰かの笑顔を引き出せるかも

誰かに癒しを提供できるかも

安心感を与えるかも

 

人間の心を開く力を

明桜は持っていると

信じています

 

うさぎさんは

繊細な身体なので

外出は出来ませんので…

ネットの社会や

事務所の中から

明桜の活躍の場を

広げていきたいな

と思っています

 

「えいっ!」
f:id:lea2usagi:20200217192201j:image

やる気満々の明桜くん

頼りにしてます!