司法書士あさ事務所のブログ

あさ事務所 動物(うさぎ)が仕事のパートナーです

パッションフルーツ

パッションフルーツを頂きましたいた。
f:id:lea2usagi:20200427182140j:image

普段行くようなお店では見かけないので

お洒落な高級果物店にあるのかもしれません…

私にとってはご褒美フルーツです

 

昨年と今年2年連続で頂き大喜び

 

ミカンのような甘酸っぱい味

つぶつぶの種が癖になる触感

とっても美味しいです

 

昨年は少し酸味が強くて

今年は少し甘みが強くて…

同じ農家さんの果物を

毎年食べる楽しみを知りました

同じ土壌でも天候やその他の条件

(詳しくなくてごめんなさい…(遊びほうけた)農学部卒。お恥ずかしい)

苦労しながら農家さんが愛情込めて作ったのだろうな…

と思うと

味覚だけでなく心でも感じるものがあります

 

そんなパッションフルーツですが

私のような食いしん坊は

もっと食べたくなるのですが

中身はほんの少しです↓


f:id:lea2usagi:20200430220930j:image

 

雑談ですが

パッションフルーツという名前について

私は”燃えるような情熱的な果実”なのだと思っていました

その割には爽やかな甘酸っぱい味で

「情熱の味」というより

「初恋の味」とかいうヤツでしょうか

※アラフォーには初恋の味の記憶はぬか漬け状態です

…トンダ勘違いでした

 

「パッション」は「キリストの受難」

を表しているのだそうです

そして表しているのは実ではなく

花が

「キリストが十字架にかけられた姿に似ている」

からなのだそうです

 

なんだか…

もっと明るい名前にしてあげたい

おせっかいですが

 

実から想像する名は

「プチプチゼリーのたまご」

といった感じです

あとは「デリシャスケロケロエッグ」

ダメですよね…

センスがなくて

せっかくの美味しいパッションフルーツに

申し訳ないです

どんな名前似合いますでしょうか…

 

 

南国のフルーツは

一年中出回っているフルーツも多いですが
f:id:lea2usagi:20200225185551j:image

 

暖かくなってきたので

さらに果物も野菜も

生で美味しいものが増えてきますね

 

料理に自信のない私にとって

素材のよい味がそのまま食べられる季節は

ありがたいです

 

栄養価も高くて旬のもの

うさぎ殿も楽しみにしているようです

 

 「♬♪♫~」
f:id:lea2usagi:20200502161935j:image

 

鮮度にうるさい殿方なので

買い物をする私は

プレッシャーがかかります