司法書士あさ事務所のブログ

あさ事務所 動物(うさぎ)が仕事のパートナーです

うさぎのうしろ、私のうしろ

先日拝見させて頂いた

うさぎさんブロガーさんのお話に

ハッとしました

 

usa-kounosuke.hatenablog.com

 

うさぎさんは360℃見える

無防備なようで全然無防備ではない”

 

明桜(あさ)が背中を向けている時

私はそっぽ向いていると思い

私を見ていないんだ…と

ちょっぴり拗ねていました

 

「みえてるよっ」

f:id:lea2usagi:20200517154658j:image

ほんとだ…

お耳をピンとさせて

背後の私の動きをうかがっています

 

 

”360℃見える”

その知識は持っていたのに

日常生活の中で

うっかり忘れていました

 

後ろも見えるというならば…

隠し撮りを試みてみました

 

「みえてるってばっ」
f:id:lea2usagi:20200516155919j:image

 

明桜が齧って

穴を空けたチモシーハウスから

隠し撮りしたのですが

 

「なにしてるのっ?」
f:id:lea2usagi:20200516155937j:image

 

バレバレでした

 

目はあまり良くないようなので

”ぼけっとしたおばさん”

なんだかその表現は少し腹の虫がうずきますね…

と認識しているのでしょうか

 

背中を向けるくらいだから

警戒していないのかな…

そう思うと嬉しいです

 

背中といえば…

明桜はよく私の背中にくっつきます

撫でて欲しい時も

背中にくっついてツンツンします

 

「明桜くん、そこじゃ見えないよ…」
f:id:lea2usagi:20200516160117j:image

と言うものの…

 

 

「…??め、わるいの?」

f:id:lea2usagi:20200516154114j:image

 えぇ、ド近眼です…

明桜からすれば

当然、見えているものだと

思っているのかもしれませんね

  

真後ろにいる明桜を撫でるのは

手がつるので

結局

私が身体を動かして撫でる事になります

 

お互いの違いを

お互いに理解しきれていない部分があっても

仲良く(?)暮らしています

 

子供のころに

犬・猫さんと暮らしていた時は

とにかく”しっぽ”が羨ましくて

”なんで人はないのだろう…

なんて不便なんだ”

と思っていました

 

身体のバランスも取れるし

感情も表現出来るし

何より

”かわいい”

しっぽに憧れて

適当な紐をズボンに挟んで

遊んだりしたものです

  

話を元に戻しまして…

”違う”というのは

人間同士も同じですね

他人の事は

一緒に暮らしていても

やっぱり不思議だらけです

 

だから面白くて

だから助け合えるのでしょうね

 

私が(面倒臭イ)苦手な洗濯物畳み…

黙って畳んでくれる夫に感謝です