司法書士あさ事務所のブログ

あさ事務所 動物(うさぎ)が仕事のパートナーです

法律使いの法律知らず

タイトルの言葉は

法律に関わる仕事をする世界の

”ことわざ”のようなものなの…

だと思うのですが

記憶力に自信がなくて

ちょっと違うかもしれません

 

その”ことわざ”の示す意味を聞いて

私が仕事をしていく中で

肝に銘じたいと思いました

  

「法律使いの法律知らず」の意味は

”法律家は、知っている法律を

条文に書かれている文言そのままを振りかざして

主義主張をしてはいけない

それはただ

法律を知っていると思い込んでいるだけで

本当の意味で法律を知らない者である

法律を本当に知っているとは

その趣旨を理解しその時々の事柄に対して

適切に法律を解釈し判断することをいう”

 

私見が少し混ざっているかもしれませんが

そんなような意味だったと思います

 

その時の背景、個々の事情

社会通念上是認されるべき道徳や観念

認められるべき平穏な解決を導くために

問題となっている事情を細やかに把握し

幅広い解釈をもって

社会全体の人々が納得が出来るように

判断する能力を養いなさい

 

という事なのだと思います

 

なぜ問題が起きているのか

その時の当事者の気持ちや事情など

人の心の中の事も理解して

そこに法律を適用していく

 

これは

AIには出来ない事ですね

 

計算も記憶も知識も

私はAIに負けますが

これだけは頑張りたいものです

 

将来

心を持つロボットが開発されたとしても

これだけは負けないように

人間力も勉強していこうと思います

 

人間らしく感情をもって仕事をするって

手間暇かかるし苦労も多いですが

だからこそ大切なのだと再認識する

私にとって”善いことわざ”だなと思いました

 

そんな日々精進の私にとって

支えとなっている仕事仲間は

明桜(あさ)です

 

そんな彼とのお食事後のやりとりです

 

鋭い眼差しでおもちゃをくわえています
f:id:lea2usagi:20200629214036j:image

私は寝っ転がりながら

今日も元気で何より…

と思って写真を撮っていましたら

 

「えぃ!!」
f:id:lea2usagi:20200629214014j:image

 顔面目掛けて飛んできました

 

明桜くん

人の顔に物を投げつけてはいけません

 

と思いましたが…

 

彼の気持ちとしては

遊びたかったのかもしれません

または

何か不満や要望があるのかもしれません

私の行動が原因かもしれません

 

その時の背景(=美味しいもの食べた)や

感情(=お腹いっぱい満足)

を考えてみましたが…

うさぎ心は難しいです

 

ですが

明桜を含めて動物は悪い事をしませんので

私(人)に物を投げつけてもよいです

 

あさ事務所は

いつもこの結論に落ち着きます

 

 うさぎさん、ご納得いただけましたでしょうか…

「・・・・」
f:id:lea2usagi:20200629214110j:image

…鼻のピクピクが止まって寝ているようです

食後は眠くなりますものね

 

歯をカチカチさせていたので

恐らく、異議はないのでしょうね