司法書士あさ事務所のブログ

あさ事務所 動物(うさぎ)が仕事のパートナーです

明桜(あさ)の災難

明桜の怒りを買ってしまった

懺悔のお話です

 

それは、いつもとおり

明桜にチモシーをあげようとした時に

起きた出来事です

 

チモシーが少なくなっていたので

ケージの天井を開けて

上からチモシーを補充しようとしました

 

ケージの中には

リラックスして足を伸ばす明桜がいました

ウトウト寝ている様子でした

 

その時

手に持っていた

チモシー袋(550g)入りが丸ごと

   落下

 

明桜は驚きケージから飛び出して

サークルの一番端っこまで猛ダッシュ

 

落とした私も固まりました

「ご…」

ごめんね…と口が動けずに

数秒かかってしまいました

 

すると

明桜の動きのほうが先でした

 

サークルの端っこにいた明桜は

猛ダッシュでケージの中に飛び込んで戻り

チモシー袋に怒りのうさパンチ!!

連続パンチが止まりません

 

とても可愛らしい外見のうさぎさんからは

想像出来ないくらいの

本気の怒り

 

明桜にとって

捨て身で攻撃するほどの

大事件だったのだと思います

 

我が城に侵入してきた

不届き者への報復する姿は

すごい気迫でした

 

とてもとても

とても怒っている明桜に

「あの…ごめん…ごめんね…ごめんなさい」

しばらく呪文のように唱えましたが

効果がありません

 

明桜の私を見る目が尖ったままです

まん丸お目目が

丸く見えません

 

「ごめん」の言葉の裏に隠れているのは

”どうか私を許して欲しい”という

自分勝手な保身の気持ちです…

 

明桜にはお見通しなのでしょう

 

ナデナデしても

うっとりした顔はしません

 

好きなお野菜をあげても

ゆっっっくりと食べ

明らかに不服そうです

 でも全部食べるのですが…

↑このツッコミの気持ちがいけないのですね…

 

しばらくして

禊の気持ちで夫に懺悔し

明桜を見守ることにしました

 

仲介役の夫は

明桜に野菜をあげてくれました

明桜は甘えるようなご様子です

 

明桜が猫だったら

「ごろにゃぁぁん」

と可愛い声で夫に話している感じです 

明桜は気持ちを夫に吐き出し

夫に癒してもらったようです

 

何よりも

私が起こした災難で

明桜に怪我がなくてよかったです

 

数時間すると

私に対しての

接近禁止命令は解かれたようで

傍に寄ってきてくれました

 

明桜がお怒りの時は

写真を撮る心の余裕などなかったので

ご機嫌が治った後の様子です

 

チモシーが入ったお皿に

浸かっています

「なんだよう?」
f:id:lea2usagi:20200713184756j:image

中に入っていたチモシーは

外に追い出されたようです

 

眉間の黒い模様が

しわを寄せているように見えてきます

やっぱり、まだ怒っている?

 

「もんくあるっ?」
f:id:lea2usagi:20200713184815j:image

どんなに散らかしてもよし

チモシーを踏んずけてもよし

明桜の好きにしてもらいたいと思います

 

明桜の健康のためには

とても大事なチモシーなので

嫌いにはならないで欲しいと願って

見守ることにします