司法書士あさ事務所のブログ

あさ事務所 動物(うさぎ)が仕事のパートナーです

最近衝動買いしたもの

司法書士のお仕事の中で

相続に関わる内容の業務が多くあります。

そんな中で、最近は、

家族関係も国際化が進んだことを実感します

亡くなられたご本人やご相続人の方々の中に

外国籍の方や海外にお住いの方がいる場合

日本の法律だけでなく

外国法も確認する必要があります

外国語で書かれた公文書が

必要な場面もあります

 

…なのですが、

私は日本語にも自信があるわけではないのに

外国語などと言われても

英語ですら高校生レベルです

(もっと低いかもしれません)

学生の時にN●VAに通っていたのに…

 

特殊な案件の場合は

不動産の登記手手続き前に

法務局と相談する必要も出てきます

 

当然、私自身が日本法と外国法を

きちんと理解している必要があります

 

法律の専門家ですから

それは当然の事…なのでしょうが

私の脳みそは90%以上

うさぎの明桜(あさ)です

 

残りの10%で外国法までは

入りきりません

ですので、書籍を調べまくり

ゔ~んっ

と唸りながら勉強する事になります

 

専門書は内容を読んでみないと

求める内容かどうかわからないので

ネットでは買いにくいものです

本屋で探すにも

大きな書店でも置いていない事も多く

先日は、本屋さん巡りをしました

 

歩き回って

本を買うだけで疲れてしまったのに

ここから熟読して

法務局と事前相談して…

お客様の要望に応えるまでには

道のりが長いなぁ…

 

そんな気持ちでレジに向かうところで

目にとまった写真集を

衝動買いしてしまいました

 

こちらです↓
f:id:lea2usagi:20200813191749j:image

野良うさぎ?!

明桜の接近に気を取られて

ピンボケになってしましました

 

野良?なんで?どこで?

気になる!!

写真集なのですが

内容が気になって手にとってしまいました

 

写真はとても臨場感溢れていて

心を奪われました

 

私がうさぎ好きであるから

より強く心を奪われたのかもしれませんが

もし他の動物の写真集だったとしても

同じように素敵な作品だな。とも思いました

 

動物を見つめる思いや伝えたい内容は

どの動物に対しても同じだと思いました

 

大切な命を

こんなに素敵に撮る技術があるなんて

カメラマンの凄さを感じました

 

明桜に素敵な本との出会いを報告しつつ

写真を撮ってみましたが

 

「がぶっ」
f:id:lea2usagi:20200813191759j:image

あぁ!

やっぱり…

明桜の歯形をつけられてしまいました

 

私にとっては、大切な明桜の歯形つきなのですから

写真集の価値が上げてくれたのだと

解釈することにしました

  

そんな明桜のほっぺをグリグリ

「うぅ~んっ」
f:id:lea2usagi:20200813191823j:image

 明桜くん

嬉しいけれど

写真集は紙ですから

食べないで下さいね…

 

「きもち~」
f:id:lea2usagi:20200813191832j:image

ほっぺグリグリは

とても気持ちがよいようです

 

明桜と写真集で心が潤ったので

お仕事頑張れます