司法書士あさ事務所のブログ

あさ事務所 動物(うさぎ)が仕事のパートナーです

asa.lea2usagi.com

陶芸、焼きあがりました

先日の”おひとりさま陶芸教室”で

(※過去記事は一番最後に貼り付けしています)

作った作品が焼きあがりました。

f:id:lea2usagi:20210629140727j:image

手前の真ん中にある

お皿(?)の青色は

ビー玉が溶けた色です

 

左側は赤色のビー玉だったのですが

赤い色は熱で飛んでしまうのでしょうか…

予想しなかった変身も

なんだか面白くて

子供のように好奇心をくすぐられました

 

完全に眠っていた41歳の子供心が

ちょっぴり目を覚ましました

f:id:lea2usagi:20210629140755j:image

事務所で活躍(?)しています

 

不恰好ですが

親近感がわく…

なんだか

愛おしいです


f:id:lea2usagi:20210629140819j:image
写真の花束は

先日、小学生からの幼なじみが

事務所に遊びに来てくれた時に

プレゼントしてくれたものです

 

30年以上、繋がりがある彼女は

私にとって大きな影響のある人です

 

勉強の出来ない私は

優秀な彼女と同じ高校に行きたくて

勉強するようになり

(行けませんでしたが(笑))

大学こそは…と思って高校でも勉強して

(やっぱり全然無理でしたが(笑))

 

一緒にいてホッとする彼女に

勉強するチャンスを与えてもらい

学ぶ楽しみを知ることができたのだと思います

 

学生の頃のおしゃべりは

恋話やら勉強やら

ドキドキしたり悩んだり…

そんな会話でしたが

久々に会った今は

家族やら仕事やら…

内容は大きく違うけれど

彼女の魅力は変わってないなぁと

嬉しくなりました

 

変わったと実感するのは…

健康話が…切実。

若い頃は話題になることのなかった

病気と健康の話…

歳を重ねた事を実感します

 

そのうち

「あっちもこっちも痛くて」

「どこどこの病院がよいらしい」

とか、そんな会話になるのでしょうね

 

お仕事の中で

ご高齢の方に会う機会が多いです

 

最近、高齢の女性から相談を受けました

少しずつ認知の症状が始まり

ご本人自身も不安を感じて悩んでいました

ある時、面談中に

その女性にお友達から電話がかかってきました。

とっても嬉しそうで、楽しそうで…

顔がパッと明るくなって

目が輝いていました

 

電話を切った後

女性は楽しそうに

お友達との思い出を話してくれました

 

「コロナが落ち着いたら会いたいわ」

と笑顔でした

一人で家に籠りがちになっているその女性から

こんな前向きな言葉を聞く事が出来て

こちらも嬉しくなりました

 

人によるとは思いますが

いくつになっても

気軽におしゃべりが出来る相手がいることは

心と身体の健康に大きな影響があるのだな

と感じました

 

友人のように…とまではいきませんが

後見業務の中で少しでも

ご相談者とのおしゃべり(面談)を大切にして

少しでもサポートが出来れば…と思います

 

さて…

たまに出勤する明桜くんですが

おしゃべりをしなくても

存在だけで

癒し効果を発揮します

f:id:lea2usagi:20210629140917j:image

(ツチノコみたいですがうさぎです)

ぴったり角に収まって

お昼寝中です

※写真を撮った日は

来客したお姉さんに

野菜をもらってご満悦でした

 

緊張感がない姿に

ホッとします

 

彼が与えてくれる癒しは

高齢化社会にも

重要なのだと思います

 

 

www.lea2usagi.com

 

民事信託検定

昨年、開業したばかりの時

「どうせ暇だろうから

勉強でもしようかなぁ…」

そんな気持ちで申し込みをした

民事信託検定

 

民事信託とは

とてもざっくり言いますと

”将来の自分の生活や財産について

いろいろ相談して予め決めておきたいなぁ…

そんな思いを実現するために

家族などの協力を得て

きちんと形にしておこう”

そんな思いを実現するための一つの手段です。

 

これで仕事の幅を増やそうというより

自分の仕事に関連する知識を増やす事で

柔軟な考え方が身に付くといいなぁ

と、軽い社会勉強の気持ちでした

 

緩い気持ちで足を踏み入れたものの

事前課題や講義をこなすのが大変で

振り返ってみると

(仕事量に余裕があって)

時間があったからこなせたなぁと

 

司法書士受験時代

精神的に追い込まれていて

とてもしんどかったので

(それだけ受からなかったのですが)

「もう2度と試験勉強なんかしたくない…」

 そう思ったのに、また

トラウマのお勉強(試験)に手を出してしまい

懲りない自分にガックリしていたのですが

 

先日

(どうにか)合格しましたよ」

メールが届きました

 

私のお仕事の中に

ひと様の身上監護と財産管理をサポートする

”成年後見業務”があります

 

年を重ねていくと誰でも必ず

誰かのサポートが必要な場面が出てきます

 

誰かのサポートが必要…

それは

生まれたときからずっとですよね…

私は今までもずっと

周りにたくさん助けられて支えながら

どうにか生きています

 

以前、私がサポートしている方が

「皆に迷惑かけてばかりで、悪いよね」

と悲しそうに仰っていた時がありました

 

後見人は、施設や銀行などの第三者に対して

「私は責任を持ってこの方をサポートしている人間です。

ご本人のために必要な取引(契約)をしてください。」

と、代わりに動いているだけです

迷惑なことは、少しもないです

 

でも

”誰かに迷惑をかけているのでは…?”

と思うと、悲しい気持ちになるのは

とても、とてもわかります

 

民事信託は

”将来の自分を考える事が出来る”という

今、心に抱えている将来の不安を

整理する事にも役に立つとよいなと

思います


f:id:lea2usagi:20210328181101j:image

 

自分の学んだ事が

ご相談者様の不安や悩みを和らげる

ヒントになるように

活かしていきたいと思います

 

おひとりさま陶芸教室

昨年初めて陶芸体験をして

出来上がった作品を

愛着を持って使っていると

よい体験をしたなぁと

改めて感じています

 

そんな良い経験が頭に住み着くと

次はあれを作ろうか

これを作ろうか・・・

と思うもので

2回目の参加を決めました

 

前回は夫と一緒に参加でしたが

今度は一人で参加しました

 

10代20代の頃は

単独行動が多かったのでですが

牛丼屋も焼き肉屋も経験済みです

結婚してからだいぶ減っていたからか

単独で遊びに出る事が

少し寂しいような

心もとない気持ちで出かけました

 

陶芸教室は

非日常な雰囲気と

ゆったりした時間が流れています

いつの間にか夢中になって

自分でも驚くくらい

集中していました

出かける時の寂しい気持ちは

どこへやら…

 

仕事も同じですが

真剣に気持ちを込めて行うと

やり遂げた時

清々しい気持ちになります

 

その仕事の機会をもらえた事に

ありがたく感じます

 

仕事は結果がとても重要ですが

陶芸に関しては

結果(作品)はどうあれ

過程が充実していると

ユニークな結果でも

愛着が湧きます

 

今回の作品です
f:id:lea2usagi:20210430110027j:image

事務所に置けるような

小物入れをと思ったのですが

作っているうちに

思っていたものとだいぶ違う方向へ…

陶芸の先生のアドバイスで

どうにか形になりました

 

ガラスのビー玉が

どんな変化を起こしてくれるか

楽しみです

 f:id:lea2usagi:20210328181018j:image

陶芸の先生から

窯で焼く作業(焼成作業)の話を聞いて

とても気を遣う

繊細で難しい作業なのだと初めて知りました

窯の中でも焼き加減が変わるので

置く場所も重要なのだそうです

 

私のようなド素人さんが

焼成作業を考えずに

好きなものを作ると

先生は焼く時を考えると

ヒヤヒヤするようです

 

厚すぎて乾きにくいものは

爆発したり

下より上のほうが大きい作品は

重みで曲がってしまったり

上手く練れていないものは

ヒビ割れたり

 

法律の面から

人と人の繋がりを大切に考える

という私の仕事とは

大きく違う陶芸の世界ですが

陶芸の先生の

職と真摯に向き合う姿を

尊敬します

 

生徒さんに

陶芸の素晴らしさと伝えて

よい作品を作りあげる

サポートをする

かっこいいです

 

今回一番の力作です
f:id:lea2usagi:20210328181026j:image

焼いているうちに

耳が垂れないか心配です

ロップイヤーになって

それはそれで可愛いかもしれませんね

 

色は

明桜(あさ)の色にしたかったのですが

彼の模様は複雑で表現が難しいです

「ぐぅぐぅ」

f:id:lea2usagi:20210430112028j:image

少しでも似る事を期待して

色付けは茶色をお願いしました

  

焼き上がりは5月末頃です

 

今年のゴールデンウィークも

巣ごもりですね

f:id:lea2usagi:20210430112629j:image

明桜はすごもり上手さんですね

家族との時間を大切に出来ます

明桜とたくさん遊ぼうと思います

 

皆さまのお家にいる

大切な動物の家族にとっても

きっと幸せなゴールデンウィークに

なるはずですね…

 

 

はじめての陶芸体験ブログはこちらです

www.lea2usagi.com

コロナ渦のペットブーム、そして飼育放棄…

ここ1年以上

流れてくるニュースの内容は

コロナ関連が一番多いですね

 

そんな中でも

ペットの飼育放棄は

わたしにとっては

一番ショックでした

 

”悪い敵(コロナ)に負けないように

私たち(人間)は頑張ろう!”

 

そんな世の中だったはずが

 

”私たち”は、動物たちにとって

”悪い敵”になっちゃったみたいだな…

 

もちろん全ての人が

そうではないけれど

 

動物の命への認識が

薄い

 

動物を守る法律が

弱すぎる

改めて感じます

 

暗いお話から始まってしまいましたが

一部の悲しい人間の事実とは

真逆のお話が今回のメインです

 

私が顧問をしている

(といっても、お役に立てている実感は…)

 

フォレスト・ドックケアセンター

アイドル犬

デニム君!!
f:id:lea2usagi:20210128121609j:image

扉をじっと見つめる後頭部

愛しさを感じます

扉の奥に大好きなスタッフさんがいるのです

 

オーストラリアン・ラブラドゥードゥルの

デニム君は

存在そのものが皆を元気にしてくれる

強い魅力で溢れています

 

そんな彼は

幼い頃から目が見えません

 

ブリーダーさんの元で生まれた子にとって

目が見えないことは

その後の運命に大きく関わる

重大な事実です

 

縁あって

フォレストドックケアセンター

施設長と出会い

彼は毎日自分の魅力で

来る人々を癒してくれています

 

縁あって…

もしかしたら

デニム君が施設長を呼んだのかもしれません

フォレスト・ドックケアセンターを世の中に広めたくて

たくさんのワンちゃん達に訪れて欲しくて

「まちきれないよぉ~!!」
f:id:lea2usagi:20210128121650j:image

カフェの中をてくてくうろうろ…

デートの待ち合わせでもしているかのように

わくわくそわそわ…

動く速さは本当に他のわんちゃん達と変わらない…

いやいや…むしろ一番元気!?かもしれません

 

今年はもっと頻繁に訪れたいです

広くてソーシャルディスタンスはばっちり

野外のドックランは自然豊かです

 

緑と太陽の光

綺麗な空気

心身のリフレッシュは

抵抗力を高められますね

 

「おねえさ~んっ、あそぼ~!」
f:id:lea2usagi:20210128121747j:image

大好きなスタッフさんのそばに駆け寄るデニム君

テーブルとイスの狭い隙間もへっちゃらです

本当にすごい!!

 

「なにしてるの~?」
f:id:lea2usagi:20210128121714j:image

 夢中でデニム君を撮っていたら

傍に来てくれました

 

動きが早くて正面衝突しそうに…

それもまた

嬉しいのです

ふわふわのデニム君は

とってもよい香りです

 

フォレスト・ドックケアセンター

トリミングサロン(cuddly)も併設しています

獣医師さんが在勤しているので

普段の健康チェックも安心です

 

トリミングでお手入れして

健康チェックもして

ご褒美にドックランで遊べちゃう…

 

わんちゃんもご家族の皆さまも

幸せそうです

 

そんなフォレストの代表獣医師さんが

WEBマガジンでインタビューを受けました

とっても尊敬する

動物への愛情の深い獣医師さんです

奥様も同じく深い深い愛情ある素敵な先生です

  

lidea.today

 

 

司法書士あさ事務所の理念なのですが…

・一生涯、動物との繋がりを持ち続けられる。

・人と動物が寄り添い心豊かに暮らすことの出来る。

司法書士として出来ることは

直接的ではないかもしれませんが

実現したいです

 

桜咲く🌸

段々と温かい日が増え

春を感じる場面が

見られるようになりました

 

自転車で出勤する時に

街路樹の新芽

菜の花やチューリップ

名前がわからないけれど

綺麗で力強い生命力を感じる植物が

目に入ります

 

力をわけてもらえる気がします

 

いつもなら

へこたれる上り坂も

前を向いて

自転車で登りきれます

 

ゼーハー言いながら

苦しいのですが

ちょっと爽快です

 

今年の桜も咲き始め

とても綺麗ですね

 

お花見は自粛だろうなぁ。と

桜が好きな夫婦は

寂しく思っていたのですが…


f:id:lea2usagi:20210328180153j:image

先日のホワイトデーに

桜をプレゼントしてもらいました

新しい家族です🌸


f:id:lea2usagi:20210316220816j:image

明桜も気になるご様子です

 

明桜(あさ)の名前の桜は

あて字なので読めないし

漢字変換も出来ないし

女の子みたいな名前ですが

 

私以外の人にも

大切にしてもらえるようにと

想いが込められています

 

明桜自信が

気に入ってくれているか

わかりませんが…

「あさ」と呼ばれると

美味しいものが出てくるということは

認識しているようです

 

桜の木の寿命は

50年くらいとか聞いたのですが…

私、新しい家族のためにも

長生きしないといけませんね

 

そんな桜が

数日前に咲き始めました

f:id:lea2usagi:20210328180230j:image

山桜のようなので

ソメイヨシノと同じ時期に

開花するのは少し早いみたいです

 

毎日、咲くのが楽しみで

「まだかな、まだかな…」

と眺めていたので

急がせてしまったのかも

 

ゆっくりのんびり

咲き続けてくれるように

見守りたいと思います

 

コロナ渦の陣中見舞い

義母からの贈り物がありました

f:id:lea2usagi:20210226150002j:image

一言が嬉しいです

 

私は夫の家族が好きです

"私も仲間にいれてくださ~いっ"

と心の中で思っています

 

いつも

優しい心遣いをもらっています

きっと… たぶん…

仲間に入れてくれているのだと

思います

 

そんな義父義母に

会えない日が続いていますが

心身健康でいてほしいです

 

疫病退散

「えいや!」
f:id:lea2usagi:20210226150030j:image

私への膝パンチ(※)を

(※お野菜もっとクレクレパンチ)

疫病にやってほしいです


f:id:lea2usagi:20210226151719j:image

お礼の手紙は

こっ恥ずかしい絵心のなさでも

願いは込められます

 

義父義母に

これを見て

ぶふふっ

っと笑ってもらいたい

 

こちらも贈りました

「濱うさぎ」さんのお菓子です
f:id:lea2usagi:20210226152207j:image

私が大好きな和菓子屋さんです

f:id:lea2usagi:20210226152700j:image

うさぎ好きかどうか問わずに

見て食べて

ほっこりしてもらえるはず

 

生菓子も美味しいお店なので

手渡しで持って行ける日が

早く訪れますように

人間、最後の時まで動物の存在が必要でもいいと思う

こちらは昨年に作ったブログです

気持ちがこもり過ぎて

下書きのまま寝かせていました

 

事務所のホームページを見つけて来て下さった方がいました

 

明桜の存在を知って

この事務所に決めて下さったそうです

 

その方は

長く一緒に暮らしてきた

大切な家族のお話をしてくれました

 

見せてくれたのは

穏やかな表情でうたた寝している

黒猫さんの写真

 

ふんわり柔らかな黒い毛に

白い毛も所々混ざっていて

だいぶ歳を重ねてきた事がわかる

毛並みの猫でした

 

その子が22歳の時に

お別れの時が訪れたのだそうです

 

どんなに大切な家族だったか

その方の表情でわかりました

 

別れが悲しいから…

自分も年だから…

でも動物への深い愛情がある

 

そんな気持ちの方に

また出会いました

 

そんな気持ちを持つ方と

人の温もりを待っている動物たちが

出会えるような環境は

やっぱり必要だと改めて実感しました

 

 

 「あそぼっ?」

f:id:lea2usagi:20200729151837j:image

う~ん 今ちょっと考え事しててね…

 

年齢関係なく動物の温もりが必要な人間と

人の温もりを得られずに

生きるチャンスを失う動物

 

人間社会の中で動物が生き延びるには

人間と共に暮らすチャンスが必要

そんな世の中が現実にあります

 

「ねえってば~」
f:id:lea2usagi:20200729151919j:image

は~あぁ~い~

 

お互いを必要とする

人間と動物

この2つの命が共に暮らしやすい環境が

もっと世の中で支えられたらよいのに…

 

「んっよいしょっ」

f:id:lea2usagi:20200729151947j:image
は~あ~いよぉ~

 

”自分は年だから、もう動物を飼えない”

可愛い動物の事を想うからこそ

そんな風に思う気持ち

とてもわかります

 

動物との暮らしに責任を持つことは

とても大切だと思います

 

 「あそぼってば!!」

f:id:lea2usagi:20200818195408j:plain

あ、ごめんねっあそぼうねっ

 

でも、自分一人で

必ず全てを背負える責任って

あるのでしょうか…

いつどこで

自分がどうなるかなんて…

私だって明日虹の橋にいる”もも”に

会っているかもしれません

 

高齢の動物

家族を失った動物

ボランティアの方々だけでは限界があります

もっと手厚いサポートが欲しいです

 

自分一人だけで背負うのではなく

周りの人の力も得て

動物と共に生きる事が

当たり前の社会になって欲しい

 

だって

私のような人間は

動物がいなかったら

生きていけないのですもの

 

おばあさんになっても

最後の瞬間までも

動物に傍にいてもらいたいのです

 

わがままでしょうか?

でも

これは、きっと本能です

 

「まちくたびれたっ」

f:id:lea2usagi:20200813192146j:image
おわびに…お野菜でゆるしてください

 

思いにふっけっていても

悩んでいても

落ち込んでいても

変わらず傍にいてくれる

モフモフの貴方がいるからこそ

 

いくつになっても

力が湧いてくるんです

明桜(あさ)出勤

今週、明桜(あさ)はお仕事でした

 

事務所の床が寒いので

(下の階が空き部屋のようで、一層寒いのです)

明桜の出勤は控えていたのですが

この日は少し暖かかったので

部屋の暖房を強めにして

出勤チャレンジしました

 

「むぐむぐっ」
f:id:lea2usagi:20210219215212j:image

事務所出勤に

だいぶ慣れたご様子です

 

キャリーケースを開けると

すぐにぴょんこら出てきて

すぐに食べる。食べる。

よく食べる…

 

「なにっ??」
f:id:lea2usagi:20210219215231j:image

何でもございません…

嬉しいことです。

 

上の写真を見ると

明桜のおでこに

少し白い毛が生えています

 

小さい頃はおでこに

白い毛がしっかり生えていて

チャームポイントだったのですが

成長するにつれて消えてしまいました

が、

また生えてきたのでしょうか

 

かわいい…

 

なんだか

ほっぺも白くなってきているような…

 

出勤用メイクでしょうか

 

いつも模様が違うので

「どんな模様のうさぎ?」

と聞かれると

”白いお鼻”以外は

説明しにくいです

 

前回までは

明桜が気になって心配で

(サークルをよじ登ろうとしたり

細い場所に挟まってみたり…)

目が離せなかったのですが

 

今回の明桜は

普通にサークル内で”へやんぽ”して

ケージで寝て食べて

食べて、食べて…

予備のチモシーが無くなってしまい焦ったくらいです

自宅と一緒の様子で

安心出来ました

 

仕事中

こちらをじっと見つめて

見守ってくれていました

きっと

応援してくれていたのでしょうね

 

「・・・(ねぇ、ごはん)
f:id:lea2usagi:20210219215400j:image

 

8時から17時まで

長時間お疲れさまでした

 

自宅に帰っても

普段通りに食べて

サークルで元気に遊んでいました

 

順応性が高いなぁ

と感心してしまいます

 

そういえば

私も今回は明桜への気疲れが

少なかった事に気づきました

 

お互いに成長したようです

はじめて動く明桜をアップしてみました

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 鴻上 妙子 (@asataeinsta)

 

動画もインスタも初めてチャレンジです。

動画を撮る事に必死で

部屋(明桜の後ろ)を片付ける事を

忘れていました。

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 鴻上 妙子 (@asataeinsta)

www.instagram.com

うさぎさん、立春を味わう

菜花と春菊が手に入り

ルンルンで帰宅しました

花の金曜日です
f:id:lea2usagi:20210205233545j:image

ルンルンの理由は

もちろん

うさぎの明桜(あさ)の喜ぶ顔を

想像したからです

モグモグ写真を撮りたかったのですが

 

は、早いっ
f:id:lea2usagi:20210205233629j:image

膝に乗ってきたと思ったら

春菊を持った手から

奪いとるように

口の中にしまわれてしまいました

 

菜花は初めて食べるので
警戒するかと思いましたが…

 

あっ!
f:id:lea2usagi:20210205233740j:image

菜花のモグモグも撮れなかった…

 

幼い頃は

シソ1枚のモグモグの撮影時間は

 

充分にあったのに…

f:id:lea2usagi:20210205233817j:image

ひとくちも

大きくなったのですね

 

「くださいなっ」
f:id:lea2usagi:20210205233843j:image

おかわりを待つ姿は

変わらず可愛いです

 

シャッターチャンスを逃したので

おかわりリクエストに応えることに

 

お皿に置きたかったのですが
f:id:lea2usagi:20210205233943j:image


置く前に

お口に吸い込まれる…

f:id:lea2usagi:20210205233954j:image

 

「モグモグっ」
f:id:lea2usagi:20210205234018j:image

ひとくち

大きいですね…

目の輝きから

菜花がお好みなのだと

わかりますね

 

「くださいなぁっ」
f:id:lea2usagi:20210205233916j:image

 

この後、しばらく

私の周りをうろうろ…

菜花を隠していると

思っているのでしょうか

「ぶっぶっぶっ♪」と

ご機嫌で宝探しをしていました

 

お楽しみはまた明日

明桜くんもおやすみなさい

 

皆さまも一週間

お疲れさまでした

 

よい休日を…