司法書士あさ事務所のブログ

あさ事務所 動物(うさぎ)が仕事のパートナーです

プラバン

「プラバン」というものを

ご存知でしょうか?
f:id:lea2usagi:20200522225107j:image

小学生の時に流行って

当時、友達と一緒に

ワクワクしながら作ったのを覚えています

楽しかった事は覚えているのですが

何を作ったのかは覚えていません

 

 

記憶というのは

その時の感情が残るものなのだなと

実感します

単に私の記憶力が弱いだけかもしれませんが

 

なんとなく心地よい

なんとなく自分に合わない

 

そのなんとなくの"感覚"は

今まで重ねた経験の中で

感じて覚えたものが

表れているのでしょうか

 

直感を信じる事は

今までの自分を信じる事でも

あるのかもしれませんね

 

そう考えると

私の直感が当たらない時は

きっと経験不足なのですね

そんな修行中の自分も

信じてあげられたらよいのですが…

 

話がそれてしまいましたが

プラバンを買った理由です

40歳の初老が

子供時代を懐かしんだわけではありません

 

事務所の表札のカバーとして

ちょうどよさそうな

何か透明の物を探していました
f:id:lea2usagi:20200522225128j:image

出来る限り、手作り(経費削減)を試みています

 

余ったプラバンで

せっせとウサギ作りをしました

 

(冒頭の写真のうさぎさんがこのようになります↓)

 f:id:lea2usagi:20200522225036j:image

安っぽいですが…ちょっとした飾りになります

 

 

油性マジックで絵を書いて

トースターで焼くだけなので

お家遊びにはちょうどよいです


f:id:lea2usagi:20200523150503j:image

マプラバンは100均でも売っています

 

他に用意するのは

マジック、アルミホイル、トースター

あると便利 割りばし、軍手

 

家にある物で簡単に楽しめます

 

焼いている時が

見ていられない姿になるのですが… 
f:id:lea2usagi:20200524143727j:image

 

安心してください

とても可愛い姿になります

 f:id:lea2usagi:20200523161721j:image

こちらの黒ウサギさんは

事務所の植木鉢や

ちょっとした小物で

跳び跳ねてもらう予定です

f:id:lea2usagi:20200523161710j:image

 

最近、自粛が緩んで少しずつ

周りの変化を感じます

 

今日は

夏日の日差しの中30分歩いたり

半日あちこち移動して

仕事していました

 

小走りも、階段を登るのも

そんなに苦ではなくて

少し驚きました

 

自転車通勤と微々たる筋トレでも

体力がついてきたのでしょうか

今までが体力無さすぎなのでしょうが

 

小さな積み重ねでも

得るものがあるのですね

 

あさ事務所も頑張ります

重役うさぎさんの

お腹を満足させてあげないと…

「とれないっ!!」

f:id:lea2usagi:20200529143642j:image

 

事務所警備

先日の”初出勤”の続きです

www.lea2usagi.com

すっかり事務所にも慣れたご様子です

「ふぅ~」
f:id:lea2usagi:20200525123147j:image

仕事を頑張った後のような

充実したご様子

 

 

さて、どんなお仕事でしょうか…

 

ゴミ収集の音楽に足ダンしていましたので

事務所の警備でしょうか

 

お客様と電話している時も

足ダンしていました

私の声がうるさいのでしょうか

 

そんな彼の厳しい警備は

足ダンだけでは

ありませんでした

 

 

 

「なんだここはっ?」

f:id:lea2usagi:20200525193151j:plain

 ※奥にあるお茶のペットボトルがなんだか恥ずかしいです

 

なぜそこに入るのですか…

 

ケージとサークルは

家と同じレイアウトにしているのですが

こんな行動をしたことがなかったので

驚きました

 

なんだか苦しそうな姿勢…

引っかかって

パニックを起こしたらどうしよう

 

こちらがドキドキします

 

「よいしょっ」

f:id:lea2usagi:20200525193216j:plain

どうにか入り込んだようです

 

好奇心の塊のような明桜は

何をしたいのでしょう

 

そこからどうするのだろう…

心配していたら

バックして戻って行きました

 

うさぎはバックするのですね

 

お次は

ケージ下の隙間を見つけましたようです
f:id:lea2usagi:20200525123158j:image

 

何をするのかと思ったら…

 

「むむっ!」
f:id:lea2usagi:20200525123214j:image

 

!?

あ、あぶないっ!

明桜が入れる隙間ではないはず

 

すぐに諦めると思ったら

 

 

「ここはなんだっ!?」
f:id:lea2usagi:20200525123224j:image

 

”あさくんっやめて~!”

つい声を出してしまいました

 

彼の厳しい警備に慌てるのは

何か隠しているからではなく…

 

挟まって抜けなくなったら大変です

 

隅々まで

事務所のチェックをしてもらえました

感謝です

 

頼りあるボディーガードにくぎ付けで

仕事が進まない…

 

進める仕事も多くないのですが

 

今回、明桜の厳しい警備チェックで

指摘を受けた個所は

次回の出勤までに対策を練る事にします

手作りマスクウォッチング

私の最近の街中で出会う人がつけている

手作りマスクを見るのが好きです

 

キリっとした仕事の出来そうなお父さんが

可愛いマスクだったり

 

父子でお揃いのマスクが

きっとこの子が好きなんだろうなぁ

と思うキャラクターマスクだったり

 

奥さんがシンプル生地で

旦那さんがパステルカラーの可愛い柄物

ベテラン夫婦に出会ったり

 

服も鞄も靴もピンク色のお姉さんは

やっぱりマスクもピンクだったり

 

個性的すぎるマスクで商品の説明してくれる店員さん

真面目に教えてくれているのに

全然話が入ってきません…

 

 

大切に使われている

マスクは誰が作ったのだろう

 

子供が好きと見せかけて

 実は親がキャラクター好きなのかな…

 

少し恥ずかしそうにつけている方

奥さんに作ってもらったのかな…

 娘さんかも…はたまた…

 

勝手な想像は、余計なお世話な事ですが

手作りマスクから想う事は

全てほっこり癒されます

 

どれもこれも

手作りって愛情を感じますね

自分自身に作るものも

自分への愛情ですね

 

いいなあ…

 

皆さんのブログを拝見して

手作りマスクが羨ましいと思っていました

 

不器用な私は未だに億劫になっていました

が…

 

手作りマスクの贈り物です
f:id:lea2usagi:20200524143759j:image

義母の手作りです

 

不出来な嫁を

優しい義母が察してくださったのでしょう

 

母親が大切な息子へ贈ったマスク、

嫁が大喜びして使う気満々です

 

私は義父母が好きなので

※秘密の片思いです

気にかけてもらえる事が嬉しいです

 

憧れていた"家族”というものを

夫の家族といることで

満喫させてもらっています

 

手作りマスクウォッチングから

様々な家族のかたちや温かみを感じる事も

また、癒されます

 

さて今日の我が家

 

明桜が私の頭を叩きました

「へへっ」

f:id:lea2usagi:20200524163420j:image

 

私は夫に告げ口しますが

私「明桜に叩かれた!」

 

夫は即答します

夫「そりゃしょうがない」

 

そっか…そうだね、しょうがないね

 

そんな短い会話でも

明桜のおかげで

家族円満の笑いが起きます

 

平和で何よりです

 

明桜くん、初出勤!

昨日

明桜(あさ)は初出勤致しました。

 

誰よりも一番心配だったのは

私だと思いますが

「ここどこっ?!」
f:id:lea2usagi:20200525094117j:image

明桜もやっぱり緊張したようです

 

あ…怖いかな

やっぱり無理かな

可愛そうな事したかも

 

「ここどこ?こわくない?」
f:id:lea2usagi:20200525094131j:image

珍しく私をじっと見つめてきます

あぁ…可愛い我が子が怯えている…

 

ごめんね、ごめんね…

 

 

そこから30分後…

 
「おなかすいたっ!」
f:id:lea2usagi:20200525094145j:image

 

いつもとおり

いや…いつも以上に?

 

 

「うんまっ」
f:id:lea2usagi:20200525094156j:image

 

元気、ですね…

よかった

 

ほっとする写真に

一緒に写っているのは

調理用ボールと

ビンの蓋です

 

ご飯とお水とオモチャは持ってきたのに 

うっかり

お皿を忘れました

 

代用品がボールとビンの蓋だなんて…

明桜くんごめんなさい

 

”引っ越しした初日は

いろいろな物がなくて困ったなぁ…”

そんな経験を思い出しました

 

 

「ごきゅごきゅ」
f:id:lea2usagi:20200525115526j:image

お皿を気にすることなく

お水もいつも通りに

かわいらしく飲み

 

ペレットも完食

 

トイレマナーもバッチリです

教えてないし臭いもないのに

凄い…

 

予想以上に完璧な行動を取る明桜

 

 

「なに?」
f:id:lea2usagi:20200525094208j:image

恐れ入りました

さすが「あさ事務所」の重役

肝が据わっています

 

これからも一緒に出勤出来そうです

明桜の堂々たる様子が

一番嬉しかったのは

やっぱり私です

 

ずっと願っていたことが

実現しました

 

独立してよかった

 

この幸せは失いたくない…

だから頑張らなくちゃと思いました

 

どんなボスが上にいるか

重役の存在というのは

事務所の要なのですね

…あれ、明桜は私のボスなのでしょうか

 

 

 

 

 

 

チャービルって何?

明桜くん

私の気持ち、もらってください

 

「…」
f:id:lea2usagi:20200523152111j:image
新鮮野菜で告白です

 

 

 

「ごめんなさいっ」
f:id:lea2usagi:20200523152121j:image

 明桜にフラれることは

日常の事です

 

そんな事では

私の気持ちきは変わりません

傍にいてくれるだけで

幸せですから

 

今回フラれた原因は

この葉っぱか?

私か?

 

この葉っぱは

先日八百屋さんでもらったハーブです

※無料配布していました
f:id:lea2usagi:20200523150954j:image

 謎の葉っぱ…

”チャービル”って何?

 

見たことないと思ったら

「ケーキの上に乗っかってるヤツ」

と八百屋さんのお姉さんに教えてもらいました。

「刺身のツマの横にも添えてもよい」

とも教えてもらいました。

 

「うさぎは食べられますか?」

と聞きたい気持ちを飲み込んで

ネットリサーチしました

ネット社会のうさぎ好きさん方に

いつもお世話になっております

 

*チャービル*

セリ科のハーブ

パセリに類似

別名セルフィーユ、フレンチパセリ

効能…消化吸収・新陳代謝を助ける、デトックス効果

花言葉「誠実」「真心」「慎重な恋」

 ☆肝心のうさぎさんも食べてよし

 

まずわたくしが味見(毒味?)しました

パセリよりもずっと食べやすいです

葉がチクチクしているので

※鮮度がよかったのかもしれません

少し舌ざわりが気になりますが

ハーブにしてはクセがない部類のようです

 

とはいえ

ハーブは効能が強いですし

何でも食べ過ぎはよくありませんね

※食べ過ぎの自分を戒めています

 

チャービルの花言葉は

「誠実」「真心」「慎重な恋」

だそうです

そんなチャービルを捧げて告白しましたが

食わず嫌いかなぁ…

 

 

仕方がないので

お詫びに大好きな春菊を捧げましょう

 

春菊のお皿に

懲りずにチャービルも添えてみました

 

「…」
f:id:lea2usagi:20200523152229j:image

 チャービルが気に入らないのでしょうか…

 

 

 

「これすきっ」
f:id:lea2usagi:20200523152152j:image

春菊に気づいたようです

さすがお鼻がよいですね

その勢いでチャービルも…

 

頑張れ 明桜くん

思い切って頑張って!

せーのっ!!

 

 

「はむっ!」
f:id:lea2usagi:20200523152216j:image

明桜くん

おめでとうございます

レベルアップしましたね

 

食わず嫌いの克服です

また一つ食べられる野菜が増えた事を

一番喜んだのは私です

 

食べられるものが増えてくれると

体調不良の時や

災害など万が一の時に

明桜が助かるはず…と思っています

  


「もぐもぐっ」
f:id:lea2usagi:20200523152251j:image

完食しました

一口食べても

お気に召さないと残すので

チャービルは明桜に受け入れられたようです

 

ということは…?

私の告白の結果は

チャービルが原因ではない?

 

「ごちそうさま」
f:id:lea2usagi:20200523152313j:image

 チャービルの花言葉には

「正直」というのもあるそうです

 

フラれた原因はなんだ…

悲しくなってしまうのは

うさぎの気持ちを求めすぎなのでしょうが…

 

私の手が臭かっただけ。と思いたい

明桜くんは照れ屋さんなのだ。と思いたい

 

まぁ、明桜の気持ちがわからなくても

私の気持ちは変わりません

 

皆さん同じお気持ちと思いますが

かわいい我が子への愛情は

無償の愛情ですね

 

しつこい私の愛情が

我が子の幸せの栄養になりますように

 

マウントポジション

さて

彼(明桜)は今どこにいるでしょう?

 

「ユラユラするなぁ…」
f:id:lea2usagi:20200519043646j:image

 

それはそうです

そこは脂肪でプニプニですもの 

 

 

「くんくん…ボサボサの毛だなぁ」

f:id:lea2usagi:20200519043701j:plain

 

それはそうです

彼の美しい毛並みには勝てません

 

もうちょっと

ひいて見ますと

 

 

ちょこんっ
f:id:lea2usagi:20200519043725j:image

 

乗っかっています

私のお腹の上です


「やっつけたっ」
f:id:lea2usagi:20200519043629j:image

 ここ最近

私のお腹の上に乗っかります

 

すぐに下りるので

”お気に入りの場所”

というわけではないようです

 

数秒ほど何かを確認して

満足したように去っていきます

 

勝ち誇ったような顔(に見える)

どうやら

私はマウントポジションを取られ

カウント負けしたのかな…

 

まぁ

明桜がストレスなくご機嫌であれば

よいのです

 

ちなみに

彼の中の順位付けは

1 夫

2 明桜

3、4がなくて

5が私

といったところです

 

まぁ

明桜がストレスなくご機嫌であれば

…よいのです

 

そんな明桜くんは

最近、体調も落ち着いているようなので

そろそろ

あさ事務所にご出勤願おうと思っています

 

あさ事務所では

どちらが上になるのでしょう

なんとなく予想はつくのですが…

 

忌野清志郎さんの

働くパパはちょっと違う

働くパパは光ってる

働くパパはいい汗かいてる

働くパパは男だぜ

有名な「パパの歌」のように

 

尊敬される一面を

明桜に魅せたいものです

 

動物の評価は

人間以上に正直な気がします

 

重役うさぎの出勤が

一気にプレッシャーに感じてきました

 

背筋を伸ばして腹に力入れて

気張りましょう

お腹のプニプニにも効果がありそうですし

 

二回目の成人式

「成人式2回目の誕生日おめでとう!」


f:id:lea2usagi:20200519115623j:image

先週のお話です が

友達からお祝いの言葉をもらいました

2回目。なるほどね…

 

そう考えれば

成長を喜べる歳ではないのですが

少し喜ばしく思えました

 

この年になると誕生日は

祝ってもらえる事を

感謝する日ですね

 

誕生日祝いは

毎年外食に連れて行ってもらうのですが

今年は…延期です

なので、外食に連れてってもらうまでは

私は歳を取らない気持ちです

 

「・・・」
f:id:lea2usagi:20200518190744j:image

視線が痛い…

 

明桜は7月に3歳になります

人間の歳に換算したとすると

30代だそうです

 

早いなぁ…

やっぱり私が歳を取らないよりも

明桜が歳を取らないでほしい

そんな事をつい思ってしまいます

 

無理な願いなら

せめて

人間よりも寿命が短い分

人間よりも一日に感じる

「しあわせ~」
f:id:lea2usagi:20200518190831j:image

そんな幸福感をたっぷりと味わってもらわないと!

 

さぁさぁ、明桜くん

何が食べたい?

何して遊ぶ?

何が欲しいの??

 

「ほっといて…Zzz」
f:id:lea2usagi:20200518190852j:image

構いたくてしょうがない…

私の気持ちは我慢して

ただ傍で見守る時間も大切ですね

 

うずうず…

 

明桜を待つ時間に私を構ってくれる

ぬいぐるみが欲しいです

 

 

 

 

 

 

 

ベランダでハンモック

先日の日曜日はとっても天気がよかったので

ベランダは終日にぎやかでした

余談ですが…

私の勝手な「ベランダとバルコニー」のイメージです

「ベランダ」

→アパート・マンションにある洗濯物が干せる狭いスペース

「バルコニー」

→お洒落で素敵な植物があって美女が手を振っている

…無知と偏見の合わせ技ですね

調べてみますと、通常

「ベランダ」→2階以上で若干の雨風をしのげる屋根がある

「バルコニー」→屋根がない

を示すのだそうです

…ブログに書くから調べてみよう

と思う事って多いですね

よいきっかけになります

 

物干しざおには

午前は布団、午後は洗濯物

それから

明桜のケージ、スノコやトイレ

ほうき&ちり取り、掃除機のフィルター…

あれこれ洗って

無料で使わせてもらえる太陽エネルギーを

大活用しました

ありがたや

 

毎年5月は週末に出掛けて

芝生でただゴロゴロするのが

楽しみでした

 

今年は家でゴロゴロ

明桜との時間は幸せですが

彼は昼間、お寝んねタイムがあるので

そっとしておいてあげないと…


f:id:lea2usagi:20200518183232j:image

 

すやすや可愛く寝ているように撮れていますが

実際は目が怖いです↓
f:id:lea2usagi:20200518190640j:image

 

夕方にお目覚めになるまで

どうやってゴロゴロしようか…

 

そこで 

久々に出してみました

ハンモック
f:id:lea2usagi:20200517151717j:image

すぐ隣にある洗濯物の影がばっちり…

狭いベランダでは

自然の中のような解放感はないのですが

非日常的な雰囲気は味わえます

 

晴天の日中にハンモックでゴロゴロしたおかげで

私も太陽エネルギーで殺菌されました

おうち時間で”ハンモック焼け”です

 

ハンモックの組立てはとても簡単だし

気分転換になってお気に入りなのですが

出番は年に数回です

…白状すると

ほんのちょっとの手間が億劫に感じてしまいます

今年こそは出番を増やしたいです

 

私だけでなく

ぬいぐるみや枕も干せるし

 

気分転換になるのですが

これからの季節は

直射日光が厳しいです

パラソルが欲しいと思ったものの

ベランダにスペースがありません

 

ベランダでハンモックもよいですが

夏までには

世の中に活気が戻って

お出掛けしたいですね

 

そういえば…

 

昨年、外出していた時

私はよく

「明桜が家で待っているから早く帰ろう」

と言っていました

 

外に出たら出たで

家に帰りたくなるのですね

 

帰りたい家と思わせてくれる

明桜の存在は大きいです

 

「ぐぅ」
f:id:lea2usagi:20200518183259j:image

 

いい夢みてくれていると

嬉しいです

 

お墓参りに行きました

三密を避けて…

数か月お出かけは我慢の状態ですが

先日、お墓参りに行きました

 

その日はあいにくの雨で

お参りしている時が一番雨風が強く

お線香に火がなかなかつかないし

ついてもすぐ濡れるし

墓地は高台にあるので

さ、寒い…

晴れていれば町が一望できて

見晴らしのよい場所なのですが

雨風でどんより暗い曇

肝試しスポットの雰囲気です

 

お墓参りには適さない日でしたが

私は

”誰も来ない雨の日でよかった”

少しそう安心していました

 

いろいろな事情と

私の心の問題があり

私にとってお墓参りに行く事は

ちょっとした勇気と言いますか

気軽な事ではなく…

 

複雑な気持ちもありますが

付き添ってくれた夫に感謝です

 

行ってよかった

 

雨風で寒いし

服もびちょびちょ

お腹も空いたし

バスは1時間に1本だし…

 

でも気持ちはちょっと

軽くなりました

 

天国というのは

どんなところなのか

想像がつきませんが

 

人も動物も自由で幸せでいると

願っています

 

f:id:lea2usagi:20200516152824j:plain

20歳以上のご長寿で

兄に愛され大切にされたこの子は

今は兄と同じ場所に

眠っています

 

 

この写真のこの子…

本当に幸せそうですよね

 

きっと虹の橋で出会って

一緒にいることでしょうね

www.lea2usagi.com

 

今もきっと

こんな顔して兄の隣で

お昼寝していることでしょう

 

さぁて

しんみりしていないで

 

明桜くん

ごはんにしましょうね

 

「まってましたぁ!」
f:id:lea2usagi:20200516154139j:image


今日も元気なうさぎが傍にいる… 

 

夫にも、それから

明桜にも感謝ですね

うさぎのうしろ、私のうしろ

先日拝見させて頂いた

うさぎさんブロガーさんのお話に

ハッとしました

 

usa-kounosuke.hatenablog.com

 

うさぎさんは360℃見える

無防備なようで全然無防備ではない”

 

明桜(あさ)が背中を向けている時

私はそっぽ向いていると思い

私を見ていないんだ…と

ちょっぴり拗ねていました

 

「みえてるよっ」

f:id:lea2usagi:20200517154658j:image

ほんとだ…

お耳をピンとさせて

背後の私の動きをうかがっています

 

 

”360℃見える”

その知識は持っていたのに

日常生活の中で

うっかり忘れていました

 

後ろも見えるというならば…

隠し撮りを試みてみました

 

「みえてるってばっ」
f:id:lea2usagi:20200516155919j:image

 

明桜が齧って

穴を空けたチモシーハウスから

隠し撮りしたのですが

 

「なにしてるのっ?」
f:id:lea2usagi:20200516155937j:image

 

バレバレでした

 

目はあまり良くないようなので

”ぼけっとしたおばさん”

なんだかその表現は少し腹の虫がうずきますね…

と認識しているのでしょうか

 

背中を向けるくらいだから

警戒していないのかな…

そう思うと嬉しいです

 

背中といえば…

明桜はよく私の背中にくっつきます

撫でて欲しい時も

背中にくっついてツンツンします

 

「明桜くん、そこじゃ見えないよ…」
f:id:lea2usagi:20200516160117j:image

と言うものの…

 

 

「…??め、わるいの?」

f:id:lea2usagi:20200516154114j:image

 えぇ、ド近眼です…

明桜からすれば

当然、見えているものだと

思っているのかもしれませんね

  

真後ろにいる明桜を撫でるのは

手がつるので

結局

私が身体を動かして撫でる事になります

 

お互いの違いを

お互いに理解しきれていない部分があっても

仲良く(?)暮らしています

 

子供のころに

犬・猫さんと暮らしていた時は

とにかく”しっぽ”が羨ましくて

”なんで人はないのだろう…

なんて不便なんだ”

と思っていました

 

身体のバランスも取れるし

感情も表現出来るし

何より

”かわいい”

しっぽに憧れて

適当な紐をズボンに挟んで

遊んだりしたものです

  

話を元に戻しまして…

”違う”というのは

人間同士も同じですね

他人の事は

一緒に暮らしていても

やっぱり不思議だらけです

 

だから面白くて

だから助け合えるのでしょうね

 

私が(面倒臭イ)苦手な洗濯物畳み…

黙って畳んでくれる夫に感謝です