あさ事務所のブログ

あさ事務所 動物(うさぎ)が仕事のパートナーです

うさぎの明桜との倦怠期~何でだろう…何がいけないのかなぁ~

明桜は

わが家に来てばかりの時

数ヶ月の間は

膝の上で

野菜やペレットを

あげていました

 

小さい明桜は

ぴょこんと乗ってくれて

 

あの頃は

親密度が高く

幸せでした

※まるで新婚当時を思い出すかのようですが

 

あれから2年…

 

明桜は膝に乗る事は

あまりなくなり

 

甘えるというよりも

というよりも

 

「あそんで!」

「かまって!」

「ごはん!」

要望はわかりやすく

しっかり要求

 

喜ばしいことなのですが

なんだか…

 

明桜から見て

「下」の者のようです

うさぎも順位付けをするそうなのですが

 

下でも底でも

明桜が幸せなら

いいやぁ〜

と、思っていたのですが

 

 

最近

寂しく感じることが

 

明桜は

夫には

「すきすき〜♡」

と甘えている様子

手をペロペロ

恋人を追いかけるように

ついて行くのです…

 

私の手は

無反応…

 

追いかけてくる事はありますが

「遊ぼうよっ!」

という感じで

夫に対する「追っかけ」とは

だいぶ違います

 

明桜は

私のことを

必要と感じてくれていいて

安心出来る存在

と思われているのは

わかります

 

けど

「好き」っていうより

「必要」という感じ…

さみし~

 

自立した大人のうさぎに

なってしまったようです

喜ばしいこと…

 

でも

「もっと構って欲しい」

と私のほうが

思うようになってしまいました

 

どうしたらよいかなぁ

なんて

ちょっぴり悩み

 

格下に見られているのなら

よくネットで見かける

うさぎの頭にアゴを乗せて

「私のが上なのよ!」

と、やればよいのか…

 

でも

食物連鎖の中で

弱い対場のうさぎさん

わが家(仲間)の中でも

わざわざ

明桜が一番下の立場になる

 

明桜にとって

ストレスになるのではないか

と思ったり

※人間社会でも

立場が下だと

気遣いが多かったり

居心地が悪かったり

しますよね…

上の人間次第ですが

 

私は

明桜との幸せな共同生活を送るために

私が明桜に合わせたい

と思っています

 

なので

私が一番下でも

明桜と出会った頃の

新婚ホヤホヤ気分を

取り戻したいです

 

そう思うと

最近

 

 

私は

明桜に野菜やペレットをあげる時

手であげてないし


f:id:lea2usagi:20200213175630j:image

傍を離れて

家事をしてしまったり

TVを見てたり 

 

さらに

夜ごはんは

夫にあげてもらう事が

多くなっていました

 

明桜が膝に乗れるような

時間を設けていませんでした


f:id:lea2usagi:20200213175648j:image

 

出会ったばかりの

あの頃

私は明桜と

コミュニケーションを取るために

一生懸命でした

 

  

明桜が

私を下に見たのではなく

私が明桜の事を

普段の生活の中での

優先順位を下げていた…

 

「ぼくのこと見てる?」
f:id:lea2usagi:20200213175735j:image

 

自分の行いに気付いて

ショックです

 

大切にしている「つもり」

だったなぁ…

明桜がいることが

当たり前で

明桜に甘えてしまいました

 

「まってるよぉ」
f:id:lea2usagi:20200203133708j:image

 

今夜は

明桜の

ごはん姿

遊ぶ姿

寝る姿

 

何かしながら

片手間に見たりしないで

 

100%

明桜をみてあげたいと思います

 


f:id:lea2usagi:20200213180607j:image

 

「明桜くん、ごめんね」

 

ちゃんと明桜に謝らなくちゃ…

 

 


f:id:lea2usagi:20200213180623j:image
似ていないですが明桜です

もっとそばにいて

明桜をもっと大切にできたら

絵心もレベルアップするのかしら…